甲状腺の問題と妊活について🌳 水戸の妊活専門整体院

少し前ですがお客さんの生後8ヶ月の男の子との写真です

会うたびにとっても元気にすくすく育っていて、こちらが元気をもらえて、癒されます

(*´▽`*)

さて、当院では様々な方が来院されていますが

最近、甲状腺の問題を抱えていて

薬でコントロールしているけど、一向に改善は見られず現状維持のままの方も多いです

 

甲状腺は

様々なホルモン(男性ホルモン・女性ホルモン・副腎皮質ホルモンなど)を作る内分泌器官の一つで、栄養をエネルギーに変えるのに関わったり、お腹の中の赤ちゃんや子供の成長に大切です

その甲状腺機能の異常が多いのです。バセドウ病、橋本病など聞いた事があるかもしれませんが、それです。羅漢率は男性より女性に多いです

チラーヂン、チロナミンなどのお薬を出されますが、飲み続けるしかない方も多い。。。

時には甲状腺機能亢進症のバセドウ病の方が、薬でコントロールしているうちに甲状腺機能低下症の橋本病になってしまい、橋本病として薬を飲み続けている方もいます。。。(‘_’)

難しい疾患の一つですね

そしてこのホルモンに関わる甲状腺が負担になるとどうしてもホルモンのバランスは崩れやすく

自分の体を守るホルモンを優先され、繁殖のための女性ホルモンは崩れやすくなります

(´・ω・)

 

それでも妊娠・出産されている方は当院でもいますが

●良質な油 ●植物性乳酸菌 ●糖鎖 ●ビタミンやミネラル

この辺りを意識している方が整って授かれています。

●油の質

甲状腺はホルモンに大きく関係する期間ですが、ホルモン自体はコレステロールが原料です

血液検査とかで総コレステロール、HDL、LDLなど聞いた事ありませんか??

そのコレステロールがホルモンの原料です!!

そしてHDL(善玉)、LDL(悪玉)があります

特に、オメガ3の油がHDL(善玉)を増やしLDL(悪玉)を減らします

 

●植物性乳酸菌

動物性の乳酸菌ではなく、しっかり強さを発揮してくれる植物性の乳酸菌で腸内細菌の善玉を優位にしておくことで、腸内環境が良くなり要らないものをデトックスしやすい体質になります

 

●糖鎖

糖鎖を働かせられる様にしておくと体の免疫、代謝、回復力がスムーズになり、甲状腺の機能も強まったり、弱まったりするバランスを適切に整えやすくなります

 

●ビタミン・ミネラル

葉酸なら人工葉酸はダメです。。。天然葉酸を選んで下さい!!

しかし、妊娠される前の卵子・精子の質を考えると、葉酸よりも亜鉛・鉄・マグネシウム・VC・Vbなど他のミネラル・ビタミンなどの方が大切になります

ビタミン、ミネラルは葉酸や亜鉛、ビタミンEなど様々ありますが、どれも単体で摂っても力を発揮できないのため、トータルでビタミン13種類・ミネラル16種類以上(厳密には74種類以上)を摂ることが大切になります

それらを食事で摂る事もとっても大切ですが、毎日意識する事は大変だったり、時には粗悪なジャンクフードやお菓子、アイスなども食べたくなりますよね(´▽`)

 

ガチガチに気を張らずに、時にはルーズにそれでいてしっかり栄養が補給されるために

当院でおススメしているのは

ママナル・タマベビ

です!!!

 

『ママナル・タマベビ』

 これは妊活特化型のサプリメントです。

 ☑ 完全オーガニックの天然素材

 ☑ 吸収率の高い配合

 ☑ 74種類以上のミネラル・ビタミン

 ☑ 良質な油

これらでデトックス力・免疫力・代謝を高めて

ママを妊娠体質に近づけ、卵子や精子の質を限りなく高めます!!

実際、当院では6ヶ月以上摂取していた方の62%の方が妊娠されました!!

他の漢方やサプリメントを摂っていても変化が無い方も、変化を感じてもらえています(^^)!!

ママナル・タマベビはこちらから購入できます

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://shop.mamanaru.jp/smp/products/list.php?adcd=jd01jdn10st

※妊娠をお約束するものではありません。

しかし、当院での実績上、中でも非常に良い結果だったためご紹介させて頂きました(^^)

ご参考にしてください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA