妊娠率・着床率を高めるために【白い食べ物】を避けた方が良い理由?? 妊活・不妊・茨城・水戸・子宝

妊娠率や着床率を高めるための食べ物、食べ方や

逆に摂らない方が良いと言われているものなど様々ありますが、

当院で勧めているのは【白い食べ物】を減らす事です

【白い食べ物】と言われると何を思い浮かべますか?

 

えーと私なら

豆腐、牛乳、お米、パン、そうめん、うどん、塩、砂糖、チーズ、おもち

など浮かびますかね

 

パンも美味しいですよね♬

『乃が美』のパンももっちりしていて美味しいですよね(*´▽`*)

つくばにもお店が出来ましたね!

個人的にはマーガリンを完全にバターにしてもらえたら

もっと嬉しいです!!

 

で、これら白っぽい食べ物全部が絶対に悪いという訳ではありません^^

ただ、白い食べ物より色付きの方が良いのです!!

 

それらをざっくり説明しますが、あくまで食事は楽しく、健康的に摂れた方が良いです(^^♪

なので、ガチガチに拘ると言うよりは、情報としては知っておく事で

変に食べ過ぎてしまう事を減らせるようになれば良いのではないかと思います

更には、そのうち身体で分かってくるので、そうなるとストレスフリーに

食べ物の選択もできると思います(^^

 

脱線しましたが、話を戻して

【白い食べ物】を控えた方が良い=【精製された食べ物】を控えられると良い

という事です

 

砂糖も甜菜糖、粗糖、黒糖など元は色付きもありますが、甘さを引き立たせるために上白糖にしたものが

主流で世で使われていますね

塩は元々白いですが、天然の工程を踏んでいる天然塩か、時短で精製しているかで違ってきます

小麦粉も小麦・全粒粉➡精製して小麦粉としたもの

お米も玄米を精製した白米

などあります

 

実際、精製する事で食べやすさ・料理への使いやすさ・作りやすさにメリットがありますが、

ミネラルやビタミンはだいぶ削られて、少なくなってしまっている状態です

 

ですから、玄米の茶色の部分をそぎ落とすことで白米として食べやすいのですが

食物繊維やミネラルは大幅に減り、血糖値も高まりやすい(体の中へ糖分が一気に吸収され、結果知らずにホルモンを使いすぎてしまう)ものとなってしまい

玄米より栄養価の少ない太りやすいもの・体にちょっと負担になりやすいものになります

【なんで糖分を控えると妊娠しやすくなるの? インスリン?】こちらも関連するような事が書いてあります

塩・砂糖も精製すると甘さ・しょっぱさは引き立ちますが、ミネラルバランスは崩れているので毎日少しずつ摂りすぎて、代謝の低下・ホルモンバランスの崩れを招き、その先に今のいわゆる現代病(糖尿病・高血圧など)にも結びついてしまいます

天然塩のようにナトリウムとカリウムがバランス良いと良いのですが精製された塩(塩化ナトリウム)では

ナトリウム過多を及ぼします

ナトリウムとカリウムが1:1の比率で摂取する事で血圧には影響を及ぼさないと言われていますし、

非常にミネラルやビタミンは大切になってきます

 

小麦粉はグルテンによる負担・血糖値の高まりやすさ(GI値)もありますし

(ただし、パスタに関しては低GI説も増えています)

牛乳はカゼインの問題(不良なたんぱく質)、日本人の80%以上が乳糖不耐症で乳製品を消化・吸収が合わないなどあります

実は挙げたら結構あるんです、白い食べ物の負担は(^-^;

 

ただ、ざーっくり言うと色付きが良いのです

白い食べ物って自然界にあまり無いですよね???

白い食べ物は人間の都合で作られたもの・手を加えたものが多いので自然の栄養素やバランスが

崩れていることが多く、半年・一年と何気なく長期で口にしていると体質としても

負担になる可能性が高いのです

 

逆に控えていくと結構、体の調子の良さ・体質の変化を実感できると思います(^^♪

詳細は施術しながらもお伝えしていますが、頭に置いてみて興味があれば調べてみて下さい

程度良く意識し始めると体質の変化を実感できますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA