『玄米』で妊娠体質に近づける方法!! 妊活・水戸・不妊・茨城

さて、以前のブログでも「小麦粉は少し避けた方が良いですよ!」なんて載せていましたが

【白い食べ物・小麦粉を減らす理由】はこちらをクリックして以前の投稿が見れます

我が家では、主食は基本『発芽玄米』を意識していますし、当院のお客さんの多くに取り入れてもらってます

白米も美味しいですが、やっぱり玄米の方が栄養価が高い

サイトで調べてみてもらえたらすぐ出てきますが

白米に比べて玄米には

・食物繊維 4.6倍

・ビタミンB1 8倍

・ナイアシン 14倍

・葉酸 3.3倍

・マグネシウム 7倍

・亜鉛 1.3倍

・鉄  6倍

・マンガン 2.9倍・・・etc

とビタミン、ミネラルの量が断然違う(゜o゜)✨✨!!

 

そして、玄米にはデトックス作用が非常に強く

また、ゆっくり消化される低GI食品(糖分がゆっくり吸収される食品のため、体に負担のかかりやすい血糖値をコントロールするホルモンを頑張って出さなくてすむのです)でもあるので体に嬉しい面が多いのです(^^)

ほぼ天然のサプリメントみたいな栄養価の高い食品ですね✨

白米なのか、玄米なのかで1食1食がこのように違うと差が出てきます!!

しかも、炭水化物は少し冷ましてから食べるとレジスタントスターチ(難消化性でんぷんと言う、食物繊維のように腸内細菌の良いエサになって腸の環境を整えてくれます)が増えます!!

ですので、玄米を冷やして食べる事で栄養価も高く、腸内環境もしっかり変えていける妊活には嬉しい味方になってくれるのです(´▽`)✨

触感は冷めたおこわ、冷めた赤飯をイメージしてもらえるといいですね!

 

ただし、懸念される点もあります

それは、

①農薬などを気にする方が良い

②キレーション作用・キレート作用が強すぎる

点です

 

①農薬などを気にする方が良い

白米のように精米していないため、表面についた農薬・放射能まで取りやすい可能性があることです

その点に関しては、

無農薬または、それに近い製法で作られている、減農薬である点と

栽培地がしっかり放射能などの検査をしている点

を考慮して購入されると良いかと思います

通販で調べると迷うほどたくさん出てきます(^-^)

 

②キレーション作用・キレート作用が強すぎる

玄米は食物繊維やビタミン、ミネラルが多くデトックスが強いだけでなく

キレート作用が強すぎる点が挙げられます

キレーションというのは、金属とくっついてデトックスするような意味です

玄米の栄養素フィチンによって体の中の有害金属・有害ミネラルを解毒できるのですが、必要なミネラルなどにもくっついて余計にデトックスしてしまうとも言われています

それは勿体ない(‘Д’)

この点は玄米を発芽玄米にする事で、発芽する際にフィチンを減らせるので、キレート作用をマイルドにしてちょうどよいデトックス機能として活かせるようです

そして、発芽玄米にする事で、上で挙げたビタミンやミネラルなどの栄養素がさらに高まるそうです(゜o゜)✨✨

ただし、発芽玄米はややお高いのです。。。(´ー`)チーン

そこで、別法をお伝えします!!!

発芽玄米の作り方です!!

①『玄米』と『100均で水切りのついたボール』を買ってくる

②今使っているジャーは使えないので、買ってきた『ボール』で『玄米』を1~1.5日程度、水に浸す

③良く洗ったら(白米の様にとぎ汁は出ないですが、精米していないため表面の汚れをしっかりもみ洗いして落とした方が味わいも良いです)炊飯ジャーの玄米のメモリまで水をいれて炊く

以上(´ー`)

実際、非常にシンプルで簡単にできてしまいます

これもクックパッドなどで簡単に方法が出てきます

当院のお客さんでも多くの方に玄米・発芽玄米は取り入れてもらってます

(ただ、スーパーで買うような玄米は発芽しない。。。ので、生産者や通販で買った方が良いと言う意見もありますが、とりあえず物は試してみる事が大切です(^^))

ということで、

主食は『余熱を取った・冷ました発芽玄米』を取り入れる事で

・体に負担のかかりにくい(ホルモンの負担を減らせる)

・栄養がしっかり取れる(ビタミン・ミネラル・腸内細菌のエサ)

妊娠体質に近づける取り組みになると思います!!

ぜひお試しあれ(^^)

 

あ、ただ薬と違うのですぐに効果が出てくるものではありません。

体質が変わる=細胞一つ一つが変わっていく

ために3ヶ月は取り組みましょう!!

薬では出せない効果があるはずです(^_-)🌞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA